綾瀬コンクリ殺人あれこれ
「女子高生コンクリ殺人」映画公開中止

綾瀬コンクリ殺人犯再犯祭りの件(04/07/04)

「またか!」というのは言いすぎだろうが、「ちょっとやりすぎたかもしれない」にしては、男性を車のトランクに監禁、暴行を加えるという手口に、過去の過ちの影がどうしても見えてしまう。

で、そんな折、物議を醸していた映画「コンクリ」が上映されるという

映画「コンクリート」上映の件(04/07/03)


あとは、たまたま今回のニュース関連で知ったサイト。
「コンクリ」映像の一部と、マンガ「真・現代猟奇伝 女子高生コンクリ詰め殺人事件」の画像あり(表現が過激なので、見たくない人は見ない方が良いです)

女子高生コンクリ詰め殺人関連ページ

マンガの作者のWebも一応見てみましたが、他の作品なども含めて考えると、ドキュメンタリーの追求といよりも、どうしても性的快楽を刺激するような内容に思えて仕方ならない。こうなってくると、「表現の自由とは何ぞや?」と思ってしまう。。。
[PR]
by scixx | 2004-07-04 18:21 | 【事件・社会】
<< 【韓国発】オタクへの警鐘 このブログを評価する 【ガンダムSEED】韓国で7/... >>