【感想】トップをねらえ2! 【第1話】



と言う事で一足先に実は
第1話「お姉さまと呼ばせてください!」
観終わっちゃったんだけどね、
もう3回ぐらい観たかな?

ホントはねぇ、初代のトップをねらえを最近久々に観て、
ここ1週間ぐらい毎晩寝る前に

最終話「果てし無き、流れのはてに…」

観てるぐらいハマっちゃって(笑)
分かってても普通に何度でも泣ける ・゜・(´Д⊂ヽ・゜・


いや、比較するのも変な話だけど、ガンダム熱がヲイラの中で徐々に冷めつつあった時に
たまたま部屋の掃除してたら出てきてね、それで観たんだけど
う~ん、ちょっとこれを超えるような名作は無いなぁ~・・・今だけの心境かもしれないけど。

で、色々考察とかをしたためていたんだけども、忙しくて後手後手になりそうなので、
とりあえず初代トップの話は置いといて、今回のトップ2の感想、かなり大雑把に(^^;

忘れかけてたところにトップ2のVTRが届きましてな。「をを!そうだった!忘れてたよ!」と。


導入
・・・至って普通。特にこれといったギミックなし。
成る程成る程、「フリクリ」は手元にあるが未だ観ていないが、
鶴巻&貞本コンビの描写ってこんななんだーとか関心してみたり。


前半
主人公ノノ、とりあえずドジっ娘属性。
物を割るのだけは得意・・・っと。
で、初代トップとは違ってお店のウェイトレスとお客という形での
お姉さまとの出会い。初対面でお姉さま呼ばわりってのも・・・まぁ勢いで良し・・・っと(^^;


中盤
ノノの
「萌え萌えですぅ~!」
「マジ萌えですっ!」
の発言に多少引きながらも、
「成る程、今の萌えブームをパロディー化してるのか?」とか考えてみたりみなかったり。
ネコが日本語喋ってたりして、「セーラームーンでも確か喋るネコがいたようないなかったような・・・」
期待していたのと悪い意味で違ってしまうのではないかとチと心配。
(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル


後半
ラルクお姉さまの
「来い!ディスヌフ!」
(↑だったと思う)と決めポーズ!
するとどこかで聞いたメロディーが!!!

♪ドンダンドンダンドンダンドンダン ♪ドンダンドンダンドンダンドンダン
♪チャッチャラーチャチャチャチャラララ~
(以下略)

鉄人28号に祖を見出したようなレトロフューチャーなガンバスター・ディスヌフ!
手とか足とかが飛び出す戦闘形態への変形。イイねぇこのギミック。
止め絵だとガンバスター・ディスヌフも正直「ダサっ!」な印象だったが、
動くの見ると実に良い、マジで。
う~ん如何にもアニメ!って感じだけど、上述のどこかで聞いたメロディーと
この変形ギミックに相当力入れたんだろうなと思われる迫力!
素直に燃えますっ!萌え抜きっ!(笑)(;゚∀゚)=3ムッハー!!!
ウチは5.1チャンネルなんて代物は使ってないんだけど、
ここまで重低音出た作品初めてかも(笑)
それだけにこの戦闘シーンは見物でつ!


その後は物理法則に反して、死んだと思ったノノが生きてて
(アホ毛が立ったのを見てラルクお姉さまが「生き・・・てる?」と判断)。
で、「稲妻キーック!」で宇宙怪獣を割る・・・と。
この辺はお約束だね(^^;


とりあえず賛否両論ありそうだけど、ヲイラは割と満足。
トップをねらえ!2は
トップをねらえ!+90年代以降のアニメのパロディなんじゃなかろうか
と邪推したりね(^^)


ふむふむ、後で暇があったら鶴巻さんと貞本さんのインタビューがどこかにあったから、
それも見ておくか。


まぁね、別の作品名ではなく「トップをねらえ!」の名前を付けている訳だから、
話の筋道が多少違っても、同じ路線は敷くだろうと。
今後のハードSF設定に期待したいね(^^)

良い意味で何かやらかしてくれる・・・GAINAXとはそういう集団だと
今更ながらに思い知りつつも乞うご期待!・・・ですねぃヽ(*´ー`*)ノ


【補足】
アイキャッチが
GUNBUSTER
じゃなくて
DIE BUSTER
になってるが、これは一体・・・?
[PR]
by scixx | 2004-10-11 16:32 | 【マンガ・アニメ・ゲーム】
<< 出没!アド街ック天国 秋葉原ラ... このブログを評価する 【レトロ】ガンダムゲーム図鑑 >>